上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアロハウスの仮設住宅や建築の支援が何かできないか調べるため鎌倉の施工会社小川鉄工の出田さんと設備の加藤さんの3人で東北の旅へ。盛岡、田野畑村を回り大船渡では教会に支援物資をお届け、夜仙台に着く、ほぼ24時間走りっぱなし。
IMG_0533_convert_20110428190459.jpg
IMG_0524_convert_20110428190420.jpg

翌日は仙台の若者グループの案内で石巻へ。
IMG_0578_convert_20110428190836.jpg

どこを回っても同じ風景で区別がつかない、想像を絶します。あるところでは海岸から数百メートル、あるところでは内陸数キロのところまで海岸線300キロに渡りこのような風景が続く。300キロですよ。爆撃された町のようだという表現を聞きましたがどんな戦争でもそこまで広範囲の廃墟は作りだせない、核攻撃でも。今まで存在しなかった風景が目の前にある。

石巻みずほ第二幼稚園を訪ねる。
IMG_0548_convert_20110428191653.jpg
ここを再度使うことは不可能。それでも出来る限り清掃しているところに心打たれました。

IMG_0573_convert_20110428190734.jpg
泥の中から食パンマンを救出。

IMG_0574_convert_20110428190804.jpg
ガンバローって言ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。