上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は大阪、今週は横浜と地鎮祭が続いています。関西と関東では違いがあり興味深かった。

DSC03995_convert_20110211224456.jpg
関東の「結界」はこんな感じで祭壇の周囲だけです。

IMG_9899_convert_20110211224703.jpg
関西の「結界」敷地全体を覆っています。

DSC03993_convert_20110211224129.jpg
関東のお供え

IMG_9896_convert_20110211224634.jpg
関西のお供え
印象としてやはりというか当然というか関西のほうが歴史があり神事の「本場」という感がありますね。神主さんが話し好きの方でいろいろ教えていただいた。「盛砂」と関東ローム層からの考察は面白かった。あとショックだったのが掛け声のこと。「鎌入れ」や「鍬入れ」のとき「エイ!エイ!エイ!」と3回叫びながら行うのですが(初めての方は大体びっくりする、時には笑い出します)これは日本の高度経済成長期にゼネコンが景気づけに始めた風習とのこと。今まで普通にやってきたことにそんな背景があったとは。確かに神事としては大きな声を上げるのは少し変だなあと感じてはいましたが。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。