上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生時代に読んだ(いや、読まされた)ギーディオンの名著 “Mechanization takes command ”を本棚の隅っこで見つけ読みだしたのはまだ初夏の暑さが気持ちよかったころであった。いつまでたっても進まずラチガアカナイ(堂々巡り、前の個所を忘れるので何がポイントかわからなくなる、トホホ・・)で、一気に読もうと思いタイマイ8800円+税で翻訳版をamazonでゲット。昨夜届きました。まずは見てください。

DSC02907_convert_20100925141212.jpg

こんなに厚い。文字がびっしり(当たり前ですが)オリジナルの1.3倍くらいになっている気がする。サングラスより背が高い。村上春樹のロンググッドバイもすごく厚くなっていた。言語的にソーユーモノナノカ?

DSC02906_convert_20100925141125.jpg

一気に読む自信がなくなってきた、お正月休みになるのか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。