上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉のO邸の竣工検査でした。
DSC_2055_.jpg


壁に機能別のフロアースラブを片持ちで取り付ける
スラブ同士は短いステップでつながれている
スラブは「構造的」には取り外し可能、もちろん新たなスラブも増設できる。
ファンクションを壁からぶら下げることにより室内の中央には
28坪の建物とは思えない広大なスペースが提供される。
「壁の生活」!

DSC_2073_.jpg

DSC_2129_1.jpg

構想はこんな感じでした
IMG_7741_.jpg



設計中これを連想していました。
image0048.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。