上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京の西にお住まいの方から見学希望があり比較的近いSt邸と将来の移設も視野に入れたいというご要望なので
Ceatec2011で幕張で展示されその後沖縄まで旅した帰還、東久留米に「ヨコのものをタテにして」建設されたUy邸をご案内する。

IMG_3673_convert_20130407175752.jpg
Uy邸。内壁が落ち着いたいい色になっていました。



IMG_4185_convert_20130407175936.jpg
St邸。ものが入るとこんな感じになります。お施主さんによるとキチンとものの高さや形を考え棚に並べるより雑然詰め込んだほうがかっこよく見えるとのこと。デザイナーさんなのでプロの意見です。僕も以前からそのように感じていたので非常に興味深い。理由をよく考えてみよう。

IMG_3721_convert_20130407175854.jpg
洗面洗濯着替え室の長いカウンターは奥様の施工でタイル張りになっていた。

IMG_3710_convert_20130407175826.jpg
中庭を持つエアロハウスです。室内→木製デッキ→室内と同レベルでつながっているのでお子さんたちが走り回っていて元気を感じる住まいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。