上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敷地が広いため建物を最終的にどこに設置するか正確に決めるためお施主さんであるYさん、小川鉄工の森本さんと現地へ。もともとテニスコートだったらしく平坦地であるのはとこもいいことなのですがいざ仮杭を打とうとすると全然入っていかない。すっかり時間がかかってしまいましたがYさんの素早い判断で夕暮れ前に場所も決まりました。

IMG_3198_convert_20130106134358.jpg
模型を眺めながら外装をイメージ。

日が陰ってきましたが標高1500mの天城高原Kt邸へ。一年半前に竣工しました。なぜかコオロギが出るとのお話を聞いていて気になっていました。

IMG_3236_convert_20130106134434.jpg

IMG_3241_convert_20130106134502.jpg
高原は粉雪が舞っています。下界が美しい。天井裏やらを捜索しましたがコオロギ生息の原因ははっきりしません。大体外は雪が降っていて半端でなく寒い。建物は高床式。3日前も目撃。???この季節になぜ? 結局暖かくなるのをまって点検口を設置し調査することに。ドリル穴を開けCCDカメラという手もあるかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。