上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年も押し迫った年末、秋田へ新規のお話の現地調査へ。小高い丘状の敷地はなんと城跡でちゃんと史跡にも指定されている。そこに一家族がお住まいです。世の中にはこんな(こち亀のお話みたいな)お宅もあるのです。

DSC04646_convert_20120108141804.jpg
200メートルくらい敷地の入ったくらいではおうちはまだ全然見えない。なんだか明治神宮におまいりに来たみたいだ。

DSC04637_convert_20120108141726.jpg
杉林の間からシモジモの生活を見下ろす。こうなると建設地などどこでもOKでメチャメチャ悩みます。

年明けは一転たぶん今まで設計したなかで一番幅の狭い敷地の現調へ。

DSC04708_convert_20120108141941.jpg
こういう土地はケンチクカに火をつけるのです。今考えているアイディアが実現できればエアロハウスのプロジェクトの中でもとても重要な作品になると思う。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。