上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨続きの日々の間隙をぬって見学者の方をご案内。ほとんどが住宅ですので基本的には内部見学はNGですが皆さん協力的な方々が多くご在宅であれば見せていただけることが多いのです。この日は見学者の方も交えてついつい長話しになり予定時間を大幅にオーバー途中で予定を変更。

K654_d_11105-1_convert_20110829162346.jpg

K654_d_61114-1_convert_20110829162424.jpg
浦和S邸は広く緑豊かな地所に建つ焼杉を外観に使った平屋のエアロハウスです。たまたまこの日発売の雑誌にS邸が掲載されたのでクッキーとともにお届けする。

DSCN4967_convert_20110829163418.jpg
NUMEROのような超オシャレマガジンに紹介されるのは建築雑誌に取り上げられる100倍うれしい。伊東豊雄さんも言ってましたね、仙台メディアテークで初めて一般の人たちに面白いと言ってもらい非常にうれしかったと。それもトレンドリーダー、田中杏子さんが選んだ「最新スタイルブック」です。それにしてもコウイウ雑誌はオマケが付いているらしく何とカッパ、否、コーチのレインコートです。雨に呪われている杉並I邸の作業に着て行こう。
次に川口のタタミスタジオ http://bfrec.com/tatamistudio.html 見学。お施主さんのタムラヒロシさん(ずいぶんあとで知ったのだがデパ地下がお好きで西新宿にオフィス兼ご自宅を設けたらしい。スイーツからお酒まで守備範囲が広い)は最近新大久保にはまっておられるとのこと。新大久保飲み会を企画することに。
 
IMG_1091_convert_20110829162204.jpg
杉並の雨にタタラレているI邸現場へ。「秘密基地」をコンセプトにしている非常にユニークな工法のエアロハウスなのだが基礎工事開始から天気予報をことごとく裏切る雨、延びに延びていてなかなか実態がアキラカにならない。お母様から仮住まいには夏服しか持ってきていませんよと念を押されている。はたして夏服の間に完成するか! 
現場すぐ近くの善福寺公園に面するT邸へお伺いししばしお話し、下北沢Tu邸の色決めは担当のIに任せそのまま横浜石川町のW邸へ。

IMG_1100_convert_20110829162311.jpg
エアロハウスのお施主さんはクリエーティブな方が多く住まれてから訪ね感心することがたびたびあります。この手摺もいいですね、お孫さんが小さいうちの処置です。ロープを構成的に使っています。若いころから船を趣味としている(釣り船ではなくクルーザーとかヨットとかね)方でないと思いつかない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。