上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各位さま
このところ忙しさにかまけてブログの更新はサッパリで訪ねていただいた方には申し訳ないです。
ブログはなんせ写真の画像縮小に時間が掛かりまとまった時間が作れないときは文章はできても
写真が用意できない!
FBはわりとこまめにUPしています。建築と関係ないことが多いですがよろしければ見てください。
http://www.facebook.com/home.php#!/tadashi.murai.9
                                       村井 正

葉山のエアロハウスの建て方がありました。天井高さ5850の空間にレベル違いの10枚の床が浮かんでいてそれぞれがいろいろな機能に分かれています。狭くて天井高さが低いところはスタディ、一番高いところにあるのはバスルームとか。床の大きさが全部異なるのでまるでパズルです。

R0018129_convert_20130407183122.jpg
構造事務所、施工会社、プレカット会社と事前に建て方のシュミレーションの打ち合わせを行いこの日を迎えました。通常どんなに大きくても5、60坪あっても今まで建て方はほとんど一日で完了しています。

IMG_2900_convert_20130407183043.jpg
今回は外形をまづ組立、奥の方から一枚一枚床を入れていく作業なので3日間はかかるだろうを思っていました。

R0018132_convert_20130407183154.jpg
バスルームからの眺めです。

R0018205_convert_20130407183224.jpg
なんと!一日で建て方完了してしまった。出来上がるとまるで立体迷路、MCエッシャーの絵の中にいるようです。
スポンサーサイト
葉山の帰り道フト思いついて横浜元町のWbさんエアロハウスを訪ねる。浦和の焼杉の外壁のSk邸のSkさんが結婚なさると聞きお祝いを購入できないかと考えた。Sk邸は取材や撮影場所に度々使わせていただいています。最近ではファッション雑誌「シュプール」の外人モデルさんの撮影が行われた。

IMG_4022_convert_20130407182330.jpg

IMG_4026_convert_20130407182414.jpg
Wbさんは陶芸家で1階が工房2階とロフト階を住居にされている。ラッキーなことにいらしていて一緒に器をいくつか選んでいただいた。

IMG_4054_convert_20130407182443.jpg

IMG_4062_convert_20130407182515.jpg
新人スタッフ同行だったので居住空間も見せていただく。
エアロハウスプロジェクトは三浦半島特に葉山周辺にお話が多い。現在長柄で現場が進行中です。新しいお話があり葉山町の現地を訪ねると3年前に竣工したHw邸のすぐ近くだった。

IMG_4013_convert_20130407181800.jpg
Hwさんはあいにくお出かけでしたが気になっている外部箇所を見せていただきました。ウエスタンレッドシダーの外壁が非常にいい色になっています。自然のものなので自然条件で色がまったく変わるのです。

IMG_8634_convert_20130407181938.jpg
ちなみに屋上は誰もが羨むこんな感じです。江ノ島、富士山が見えますね。
千葉の山奥で仲間と田んぼを借り米作りをはじめた。といってもヘタレ連中なので5回くらい作業のために行くだけで大半は地元のプロにお任せするヘタレ契約。ちょっと離れているが最近引越しを完了された長生村のエアロハウスのKwさんにお声がけしたところ作業も参加されることになった。

IMG_4154_convert_20130407181140.jpg
作業時間より夜の宴会時間の方が長かったが楽しいお酒は残りません。翌日タンデム走行でKW邸へ。

IMG_4157_convert_20130407181223.jpg
まだ片付いていないので写真はご遠慮。

IMG_4166_convert_20130407181254.jpg
ここだけはものがないので撮らせていただく。
東京の西にお住まいの方から見学希望があり比較的近いSt邸と将来の移設も視野に入れたいというご要望なので
Ceatec2011で幕張で展示されその後沖縄まで旅した帰還、東久留米に「ヨコのものをタテにして」建設されたUy邸をご案内する。

IMG_3673_convert_20130407175752.jpg
Uy邸。内壁が落ち着いたいい色になっていました。



IMG_4185_convert_20130407175936.jpg
St邸。ものが入るとこんな感じになります。お施主さんによるとキチンとものの高さや形を考え棚に並べるより雑然詰め込んだほうがかっこよく見えるとのこと。デザイナーさんなのでプロの意見です。僕も以前からそのように感じていたので非常に興味深い。理由をよく考えてみよう。

IMG_3721_convert_20130407175854.jpg
洗面洗濯着替え室の長いカウンターは奥様の施工でタイル張りになっていた。

IMG_3710_convert_20130407175826.jpg
中庭を持つエアロハウスです。室内→木製デッキ→室内と同レベルでつながっているのでお子さんたちが走り回っていて元気を感じる住まいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。