FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は例によって敷地をお訪ねする。今回は伊豆半島の某所新しい敷地です。数千坪のなだらかな斜面、眼下に海や島を望む。標高1000mくらいのなので雲海が見られることもおありとのこと。眺めもさることながら庭との関係も重要。庭はこのスケールになると庭造りや作庭といったものではなく「開拓」とか「開墾」という文字が頭に浮かびます。
R0011472_.jpg


ご近所さんが作られている庭園を見せていただく。立木を伐採する際切り株の一部を椅子の背もたれのように残しています。これがとてもうまく行っていて各切り株にキャラクターのような個性が生まれまた「姿勢」?の方向性が出るので個々の切り株の関係性も出てきます。全体で見ると童話的空間にも見えるし現代彫刻の屋外ギャラリーのようにも見える、牟礼にあるイサムノグチの美術館の中庭を思い出しました。その「木」版ですね。
R0011458_.jpg


夜切り株が星空の下集まっている夢を見る。
R0011456_.jpg



庭つながりでもう一件。ここ杉並某所に設計中の計画では庭の解放がテーマです。コルビジェはピロティによって建築から大地を開放するといいましたが実際はどうでしょう?現実は駐車場にしか使われていません。コルビジェの写真でも長椅子で日光浴しているだけで全然解放になっていない!エアロハウスを大地から持ち上げピロティ部を「畑」にするという野心的な計画です、乞うご期待。

IMG_9089_.jpg
スポンサーサイト
まずは午前中碑文谷のT邸へ。外観が出来上がり家具工事の真っ最中。収納棚、扉の最終確認をする。借景の緑が美しい。
1_.jpg

15_.jpg



スバヤク目黒通り、第三京浜で逗子へ。A邸の現場チェック。ススススの案で出隅はすべて構造用合板の「トメ」で処理した、なかなかいい感じ。大工さんからも文句が出たと聞いていない。今後もっと使ってみたい。
2__20100713200911.jpg

3__20100713200910.jpg


北側が一番眺めがいいので大開口を持ってきた、これも正解。北向きの窓から見る緑が一番きれい。
4__20100713200910.jpg


その後がどうなっているか気になっている葉山のH邸をお訪ねする。内装をご自分たちで行うプログラム。奥様が在宅されていてお話をお聞きできた。まだ内装の途中、楽しんでおやりになっている様子が伝わってきてこちらもうれしくなる。
葉山は頻繁に来ているのですがいつも時間に追われ現場以外ほとんど知りません。
この日は「早退」気分で前から気になっていた横須賀港の軍艦を見たいと思いIPHONEで調べるとヴェルニー公園がスポットらしいので向う。何とJR横須賀駅のまん前ではないか。7,8隻、潜水艦を含め停泊中、これはヘリ空母ひゅうがです(たぶん)外装の濃いグレーがカッコイイ。一般に軍で使われている色はなかなかいい色が多く事務所には建築模型用にミリタリー関連のタミアカラーのスプレーがたくさんあります。ドイツ軍の戦車の色とかアメリカの駆逐艦の色とかの名称でめちゃめちゃ種類があります。

5__20100713201055.jpg


海つながりでおまけ
まるで沖縄(の北部か)ワイハ(たとえばビックアイランドのどこか)のようなココは実は千葉の某所。河川敷きにエアロハウスを建てるお話があり敷地を訪ねました、海までボードで行ける。まるで別天地。浦和IC近くの「トトロの森」といい最近このような素敵な場所のお話が続きます。うらやましいなあ、自分たちが「住んだら」という感情移入しやすく設計の士気も上がります。
6__20100713201055.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。