上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この季節、設計事務所並びに工事会社はとてもナーバスになります。雨で工事が進行しない現場が出てくるからです。


DSCN1716_.jpg
葉山のA邸はこれでサッシがつくと一安心です。左側に少し見えるのは「四角い」らせん階段。



DSCN1766_.jpg
目黒碑文谷のT邸は外装を貼り始め残るは一面のみ今週中に外観が確認できるはず。養生シートが外されるときいつも何と言うか「勝負!」という感じです。



DSCN1762_.jpg
室内からはこんな感じです。
スポンサーサイト
スタッフのすすすすです


現場は着々と出来上がっているのですが
今更ながら建て方の様子を書きます。

5月の良く晴れた日、待ちに待った建て方が行われました。
これまでの綿密な打ち合わによって設計された部材たち。
職人さんたちにエッサエッサ運ばれ目まぐるしいスピードで立ち上がっていくたくましい姿。
始終大興奮でした。


DSCN1562_.jpg
自慢の大開口です。



DSCN1629_.jpg
力持ちのクレーンが登場するのは建て方の日だけです



DSCN1638_.jpg
空と梁と柱
この貴重なアングルを見られるのも建て方の日だけですよ



DSCN1535_.jpg
どの現場でも職人のみなさんとっても仲良しです。
汗だくのおじさんやお兄さんたちがニコニコしながら力仕事をしている姿も素敵です




ゆうちゃんの写真が届きましたのでUPします。
杉並のT邸です。東西に長い建物なので写真家の
スケジュールと天候が一致しなく公園側からの
正式なものはまだです。Tさん申し訳ありませんが
またお願いします。
善福寺 田中邸 外観3-

善福寺田中邸外観1-

YMP_0084_.jpg

YMP_0096_.jpg

YMP_0104_.jpg

YMP_0107_.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。