上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村井です。スタッフブログがとっくの昔にできていて現場の進行状況をUPする、ムライは自転車の話なんかしてないで哲学を語りなさいとSITEを管理してくれているTFの野瀬さんは言うのだがまだスタッフブログのコーナーができていませんね。業務連絡「野瀬さん、早めにお願いしますね」ということで僕から最近の現場の進行状況をお知らせ。

神奈川県葉山町のH邸は引き渡しが完了。僕は多くの建築家がそうするように引っ越し直前のものが入っていない状態の竣工写真をほとんど撮ってもらいません。窓と壁の関係とか部屋のプロポーションとか図面や模型で検討したものが完成したことでデザイン上の確認としてスケッチしたりスナップ写真を撮りますがプロの写真家へは依頼しません(ある程度時間が経ってから撮ってもらいます)住宅としての機能は引き渡しから始まるわけでその前にいくらうまくできていてもものが置かれて空間が乱れるのではしょうがない。エアロハウスは少々意図しない使われ方をしても空間がおかしくならないように骨太といいますか神経質なデザインならないように心がけています。この葉山H邸の写真は竣工直前のスナップです。

IMG_8058_.jpg
エアロハウス初の3階建。外壁はウエスタンレッドシダー貼りです。


IMG_8062__20100413153012.jpg
1階には何と耐力壁がありません。柱がない完全なオープンスペースになっています。構造設計は大変でした、贄田さんご苦労様でした。おかげさまでフラット35S(20年優遇タイプ)を「耐震」でとれました。


R0010333__20100413153011.jpg
屋上へのハッチです。


IMG_8065__20100413153012.jpg
階段手すりのディテール。肝心の部屋の写真がない!探してみます。


R0010331__20100413153012.jpg
屋上からの眺め




善福寺T邸です。引き渡し直前。

R0010547__20100413153027.jpg
左がアルファータイプ、右がベータタイプ


R0010540__20100413153027.jpg
前面は善福寺公園です。


R0010542_.jpg施工の出来はなかなかいいです。


R0010545_.jpg
スギ板張りの建具。



千葉県富津のO邸、海岸を望む別荘です。

IMG_6009__20100413152207.jpg
天井の高い一室空間で住宅としての機能はすべて構造材に沿うように壁に配置されてセンターになるべく広いスペースを取ることができるようにしています。じゃまになるバスルームなどは片持ちで空中に飛び出しています。


IMG_6011_.jpg
9mの大スパン、張弦梁を採用しました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。