上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02194_.jpg
長野県川上村の五光牧場へ行ってきました。来年初夏までに何棟か建てるお話があり現地調査です。よく知られている野辺山の天文台のすぐ近くです。サッカー合宿やオートキャンプで有名ですね。

DSC02202_.jpg
とにかく寒い!天気がよく素晴らしい日差し車の暖房は切るくらいなのですが池は日中でも凍ったまま、カチンカチン。太陽熱のダイレクトゲインかいつもの太陽熱集熱壁でかなりの予熱暖房が期待できそうです。

DSC02233_.jpg
DSC02228_.jpg
なだらかな傾斜はイングランドの風景を連想させます。20万坪あるそうです。このあたりが良さそうですがさてどうやって決めよう?こういう悩みはめったにありません。

スポンサーサイト
エアロハウス初の完全内壁なしの3階建てが上棟しました。ご存じのように木造3階建ては室内に耐力壁を多く配置し構造的に成立させるのですが今回のプログラムでは1階がオープンな一室空間のため周囲の壁だけで成立させています。構造設計はアラン・バーデンさんのお弟子さんの贄田泰然さん。施工をお願いした小川鉄工の出田さんがこんな「垂れ幕」?を作ってました。
DSC02272_.jpg

1月10日(日)に構造見学会を行います。ご参加を希望される方はご連絡ください。そこでこのタイプの名前なのですが「3」のギリシャ文字はガンマ「γ」でラテン語表記は「G」になるのですが何だかひっかかる。ガンマの語感もジャイアンツも気に入らない?ということで3階建て、ThreeのTからタウ・τ・TAU(「300」をあらわす)にしました。

DSC02285_.jpg
2階からでも江の島と富士山が眺められます。3階はもっと景色がいいはず。



DSC02288_.jpg
室内はこんな感じです。
DSC_0915_convert_20091222183219.jpg
先日、配筋検査のため現場に行ってきました。現場では緊張感が漂って、みなさん真剣モードです。もちろん、厳しくチェックさせていただきました。



DSC_0924_convert_20091222183034.jpg
一つの敷地内に、エアロハウスαとβのコラボレーション!奥がα、左がβ。建て方が楽しみです。

スタッフ:石ころ
PC050593-.jpg
先日、僕が担当した物件の写真を撮りに写真家を連れて行ってきました。完成した状態はまだ見ていなかったので、とても楽しみだったのですが。。。うっすらと、霧がでてきていて前が見えない状態でした。霧の中を進んでいくとうっすらと見える建物。ムナーリの世界のように一歩一歩進むにつれて世界が見えてくるようでした。霧の奥から工事現場の音が。竣工してから1か月経ちましたが未だ工事をやっていました。撮影隊は、後日出直しです。次回はどうか、霧様お晴れください。
スタッフ 石ころ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。